介護になったら?

ケアマネジャーに連絡してください。
ケアマネジャーは無料で利用できます。
さらに、

ケアマネジャーは自由に変更できます。

改正介護保険法では、

「契約前に選択と変更の自由についてしっかりと利用者の方に伝えなければならない」

となっています。
信頼できるケアマネジャーに連絡し任せる。
これが一番の早道です。

様々な介護サービスを利用するには、
介護認定申請→介護認定→サービス事業所選択→ケアプラン作成→介護担当者会議→介護サービス開始→モニタリング→給付管理(サービス費用清算のため)その他諸々、と大変な作業量になります。

これをケアマネジャーは最初の「介護認定申請」の代行から全て行います。
だからこそ適切なケアマネジャーを選ぶ必要があります。ケアマネジャーの選択権は利用者やご家族にあります。
ケアマネジャーによって介護生活はがらりと変わり、楽にも苦にもなります。