最適な介護を

介護サービスとひと口にいっても、施設でのサービスから訪問型のサービス、福祉用具のレンタルまで、さまざまな種類があるため、初めて利用する人にとっては、何が最適なのか選ぶのはなかなか難しいものです。
そんなときに役立つのが「ケアプラン」です。ケアプランとは、どのタイミングでどのサービスを利用するのが適切か、いろいろな視点から総合的に判断して作成する「サービス利用計画書」のことです。
サービス計画書を作成するのは、ケアマネージャーの仕事です。
ケアマネージャーは利用者の方やご家族の意向を酌み、ケアプランの中に、利用者の方本人とその家族がより充実した生活を送れるように、長期的、短期的な目標を設定します。その目標を達成するために最適なデイサービスや訪問ヘルパーやショートステイなどの居宅サービスを利用者の方やご家族と相談しながら組み込みます。<b>ケアプランは無料で作成でき、利用者の方の身体状況が変化したりご家庭の環境が変化したりするたびに作り直します。</b>